読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線予防には、目の疲れをとる!

目と口元は一見離れているように見えますが、実は顔じゅうの筋肉は
お互いに連動しあっているため、密接な関わりがあります。

パソコンや読書などで目を疲れさせてしまうと、目の周りの「眼輪筋」に
疲労物質や毒素がたまり、顔の下半分の筋肉を引っ張り下げてしまうといわれています。

長時間、目を酷使するような作業はなるべく避け、疲れた後はホットタオルや
蒸気の出るアイマスクなどで、しっかりケアをしてあげましょう。

 

20代後半ごろから予防のためのケアをしておくと、
ほうれい線のできるスピードをかなり遅らせることができるでしょう。